自力でイボ痔を治す方法

自力でイボ痔を治す方法

自力でイボ痔を治す方法

自力でイボ痔を治す方法痔には切れ痔やイボ痔になります。切れ痔もつらいものですが、イボ痔もまたつらいものです。

 

イボ痔とは、簡単にいうと、肛門周辺の静脈がうっ血して静脈瘤ができている状態です。

 

塊のようなイボができる痔のことで、そのイボは肛門の内側にできることもあれば、外側にできることもあります。

 

いずれにしても、日常生活に支障が出る症状があらわれます。

 

  • 出血
  • 痛み
  • 腫れ
  • かゆみ
  • 炎症

 

など。

 

症状が出て気付いても、恥ずかしさもあり、病院には行きづらいという方も多いです。そこで、自分で自宅でできる治療法について調べましたが、自宅でできる方法はあります。

 

市販薬で応急処置もできますし、漢方系の飲み薬も出ています。そしてなにより、自力でイボ痔を治すには、生活習慣の改善や日常生活の送り方の見直しです。

 

これらの方法は、薬とは違う角度からの治療になり、根本的な完治を目指すことができます。繰り返さないためにも、生活を見直すことが重要です。

 

イボ痔の原因を知ることが、完治への近道になります。まず、便秘が主な原因であることから、便通の改善と排泄時を見直しましょう。

 

腸内環境を整えるように意識することで予防になり、排便時には力をいれていきまないように気を付けてください。食物繊維や乳酸菌の摂取、適度な運動をすることで便秘改善からのイボ痔対策になります。

 

次に長時間同じ姿勢でいることです。椅子に座りっぱなしや立ちっぱなしの仕事をしていると、それが負担になりイボ痔の原因になります。ときどき休憩を入れてストレッチをしたり、デスクワークやドライバーの方はドーナツ形のクッションなどを使用すると、イボ痔に良いとされています。

 

痛みなどの症状は薬で対処しながら、生活習慣を全体的に見直すことはイボ痔の治療に有効です。

▲TOPへ戻る